--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.12.10

部活動

浦安市民スケートボードの会は、舞浜・新浦安を中心にスケートボードをする高校生の集まりです。
しかし高校生活はあと3カ月しかない、という存続の危機なのです。絶滅危惧種です。

そこに一人の青年が、ウラシミに入会した。彼の名は一晃(イッコウ)と言う。
img0205.jpg
写真は一晃(イッコウ)のイメージ

今日は彼の舞浜パークデビュー記念日です。つまりパーク童貞を捨てたわけです。
学校が1時に終わってすぐに舞浜スケートパークに行き閉園の17時まで猛特訓しました。
バンクでコケたりランプでコケたり、様々な痛みを経験したでしょう。
でも大丈夫。ウラシミでは2年前から語り継がれている伝説の名言があるから・・・
「怪我した分だけ上手くなれる」
img0206.jpg
一見衰退しているように思えるウラシミですが、実はメンバーが増えちゃったりしてるんです。
メンバーそれぞれ目標に向かって日々練習しています。マジな話、いつかスケボーを誰にでも教えられるぐらい上手になりたいです。

投稿者 山田



あー文章書く脳みそ消滅したかも・・・・
この記事へのトラックバックURL
http://skatertakehiro.blog8.fc2.com/tb.php/220-e2debe07
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する