--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.05.25

空青し、日長し、裸見られるし

日本の空が青くなってきました。日も長くなってきました。夜も半そでで過ごせるようになりました。上半身裸で洗濯物干してたら隣の住民に見られました。
適度に温かくセミの声もしない五、六月ですね。梅雨がスケートにとって命取りになりますが、晴れてる日はポカポカしていて芝生の上で寝ころびたい季節です。

さて本題に入ります。50年ぶり(?)にGW5連休連日晴れだったそうです。
そんな中、私は魚眼レンズをネットで探していました。そして遂に・・・・・・まさにスケボーにぴったり、いやサーフィンにぴったりのカメラを見つけました。
ジャジャーン

img0236.jpg

Go-Pro HD

※まず最初に言わせてもらいますが、私はこのカメラを買っていない(使ったことがない)ので、実際の使い心地、メリット・デメリットは分かりません。

このカメラの注目すべき点は

  • 魚眼付き

  • 低価格

  • ハイビジョン

  • 防水


私がネットで魚眼レンズを探していたとき、魚眼レンズだけで安くて1万円以上しました。それも単体ですのでカメラも買うとさらにお金がかかります。このカメラはその魚眼レンズを最初から付けちゃえ!って感じの素晴らしい発想から誕生したものだと私は考えています。疑問点を挙げると、魚眼レンズをはずすことができるかどうか、不確かです。

そしてハイビジョン。このカメラで撮った映像をそのまま大画面テレビにつないでもテレビや映画の画質に劣らないと思います。ただ、画質が良いということはファイルサイズも大きくなり、それを動画編集するにはハイスペックPCが必要となります。そしてその動画をDVDに焼く場合、動画がDVDの規格になるので結果、画質・動画サイズも劣る恐れがあります。(※ブルーレイなら・・・)
画質が良いと、大画面テレビで見たくなりますよね。でもテレビ画面が大きくなるとその分、手ブレも目立ちます。ちなみにこのカメラの手ブレ補正機能は....<調べる>

最後に防水です。これがあれば、たとえ放尿されようとも、トイレに落としても、プールで盗撮しようとも、海水に濡れようとも壊れないはずです。
サーファーにとってうってつけですね。

他にも、ここで紹介してないこと(ヘルメットにつけれることとか)があるので詳しくはメーカーHPとか、ユーザーレビューとか調べてください。このカメラで撮影された動画もたくさんアップロードされているようです。

投稿者 山田
この記事へのトラックバックURL
http://skatertakehiro.blog8.fc2.com/tb.php/251-403bc914
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する