--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.06.04

The 夢の国

前回に引き続き浦安の話をします。みなさんは何で浦安がスケボー天国として発展しているかご存じですか?知らないでしょ?てなわけでなぜ浦安が路面いーのか話しまーす。
まぁまず舞浜にある夢の国もといネズミ城が無垢な子供を洗脳し、親に金を使わせるあげく、大半の時間は並んで終わりというあくどい商法によりざっくざく儲けます。そして税金によりその金の一部が浦安にきます。それにより面積が小さいのに儲けがやばい浦安は埋め立て地を増やし、夢の国付近に住める!っていう広告で居住者を増やしました。人口が増え収益がふえた浦安は舞浜、新浦安方面を中心に路面整備、レジャー施設を増やしました。そうして生まれたのが明海パークです。そしてネズミ帝国は海すらも領土にし、夢の海をつくりました。このことにより更に収益が増えた浦安市は「クリーンな街宣言」という悪魔の呪文を唱え子供補完計画を進行させてきました。国家の犬、警察を増やし、青少年健全補導員という悪魔の手先を召喚し、子供たち(主に中高生)の活気をうばいクリーンな街をつくりあげました。そんな時立ち上がったのが浦安スケーターです。彼らは警備員と懸命に闘い子供たちの自由を取り戻すため、毎晩スケボーをしています。がんばて浦安スケーター!!

投稿者 金子
この記事へのトラックバックURL
http://skatertakehiro.blog8.fc2.com/tb.php/252-2fec6b19
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する